08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ塩原っ!

ゼミ合宿へ参加してきました。

16:30職場発
18:10水戸通過
19:30大田原着

という長旅でしたが,途中までは何度か通ったことのある道だったので,気は楽でした。

150kmを3時間。平均速度50km/hなのでまぁまぁな成績ですね。

馬頭にて西郷さんと合流してからどういう訳か運転が荒く…。
前にいられるとついついくっついてしまう癖があるので,要改善ですね。

大田原に着いた後,ご飯を食べ,合宿所へ向かって車を走らせました。
西郷さんパッソに先導してもらい,うねうね山道を走ったのですが,C2って結構キレのある動きするんだなぁ…と改めて感じました。

こういう時は堅いサス&スタビが付いているC2は楽で良いですね。
(年中その仕様だとおしりが痛いですが…)

そして,合宿所に着いて驚愕の事実を告げられました。
なにやら私の分の予約を取っていなかったそうな…。

悔しいけれど,だだこねても埒があかないので,西郷さんの家に厄介になりました。(西郷さんありがとう!)

そして,次の日…10時に合宿所へ改めて向かい,やっとみんなと合流。

吊り橋を渡ると言うことで,着いていったのですが,先輩方の車が突如Uターン。
どうしたのかと思ったのですが,そのまま付いていくことにしました。
そうしたら,いきなり狭い道に入り,うねうねの山道…………。
ミッションが不調のC2はガラガラ音をたてながらの登坂です(汗
10kmくらい走ったところで,先輩方は吊り橋目当てではなく,火山の火口を見に山を登っていたことを知り,一緒に見ることとなりました



しかし,火口と思いきや,着いた場所は何とも言えない場所…。
一度前を素通りしてしまうほど気が付かないところでした。
それもそのはず,火口ではなく,噴火跡…。

名前だけはご立派…。


噴火と言うよりも…崖崩れの跡?

硫黄がいっぱい合ったのでそれなりの臭いはしたのですが,とってもしょぼいです。
教材に使えそうな写真を何枚か撮って即吊り橋へ向かいました。
帰り道はどういう訳か広い道を走っていく内に到着。
なにやら,行きのハードな山道を通る必要はなかったみたい(汗
(しっかりして下さいね先輩…)

そして,戻ってきて吊り橋を見るも,たいしたことない事がわかり…。


実際に歩けば怖いのでしょうけど,有料なのでパス

お昼は千本松牧場でジンギスカン。

ゼミ生達が15:30のバスで帰るそうなので,しばらく時間つぶししました。
途中から雨が降ってきてとても寒かったです。
足湯に入った後はおみやげ物色と相変わらずの食べ歩き…。
まぁ,滅多に食べられないおいしいものばかりでしたので良いんですけどね。

そんなこんなで,バスの出発時刻となり,みなさんとは別れました。

短い時間でしたが楽しかったです。




あとは東京目指して車を走らせるだけなのですが,走行中に「ピーッ,ピーッ,ピーッ」と警告音。

何事と思いメーターを見ると,燃料ランプが光っています(汗

よくよく考えれば,ここまで無給油で走っていました。

と同時に,気が抜けたせいか睡魔が襲ってきてSAに寄って仮眠を取りました。

このとき給油をすませておけば良かったのに,エネオスでないという理由でそのまま出発。

「次のPAで給油」などど言いながらドライブコンピュータを見ると,残り走行可能距離が---表示に…。(30km以下)

うぉ。一番近いPAまで27km…。

果たして燃料は持つのか否か。しかも追い打ちをかけるかのように渋滞です。

そんな不安を抱えながら走っていたのですが,ついに燃料計がすべて消えてしまったので,館林ICで降りました。

インター前のGSはエネオスでないという理由でナビに表示されるエネオスのスタンド目指して車を走らせるものの,ことごとく営業してい

ません。
うちの地元もそうですが,日曜日の18時以降に開いているガソリンスタンドなんてそうはありません。

ナビの案内でとんでもない道を走らせられ,困りながら20kmくらい無駄に走ったところで,セブンイレブンに駆け込み。

「すみません。この時間に開いているガソリンスタンドってありませんか」

店員さんかなり驚いていましたが,丁寧に教えてくれました。

そのお店は今来た道を戻った先にあるそうです。

もうかれこれ,走行可能距離が表示されなくなってから40km近く走っているので,持つかどうかかなり不安でしたが,どうにかスタンドま

で走ってくれました。(セブンイレブンのおばさんに感謝!!)

ガソリンを給油して高速に乗り,目指すは東京。

実は,調子の悪いC2を預けるため18:30にお店に行く約束をしていたのですが,館林の時点で17:40…。

間に合う訳がありません。

お店に電話して,営業時間後待ってもらえるようお願いして車を進めます。

東北道は館林で迷っている内に渋滞解消されすいすい走れるものの,時間に追われて気分的に焦ります。

結局首都高で渋滞に捕まり,ディーラーについたのが19:50…。

(お店の方,大変ご迷惑おかけしました。)

新車のC4を代車として受け取り,弟の家へ向かいましたとさ。

色々と大変な2日間でしたが,無事に終えて何よりでした。

あとはC2がしっかりと直って帰ってくるのを待つのみです。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。