06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアサポートバー

C2の話ではなく、今回はマーチのお話です。

以前から付けたいと思うものの、値段が高くて手をこまねいていたセンター部の補強材、フロアサポートバー(スーパープライベート製)ですが、この間オークションで安く手に入れることが出来た為、取り付けることになりました。

部品は車両に元から空いている穴へ金属棒を繋ぐだけという単純な物なのですが、積雪地で使用されていた為、錆が結構出ています。

そのまま取り付けるのは気が引けるので、防錆+再塗装をして取り付けてみました。
support bar

車高が低くなったかのように見えますが、フロントパイプとほぼ同じくらいの高さなので、通常走行する分には特に問題はないと思います。

取付自体は、手が届く範囲に穴があるので、ジャッキアップなどは要らず、比較的簡単に取り付けることが出来ました。
強いて言えば、車体に塗られているゴムのような防錆塗料が、取付穴内部の方にまで及んでいて、受け側のナットが思うように付けられなかった事くらいです。(力を加えれば変形するので、力任せにボルトを締めたところ、なんとか伸びたので問題なさそうです。)

取付後の感想ですが、あまり効果を体感することは出来ませんでした。フロントタワーバーを付けているせいなのかも知れませんが、これといって、?な感じ。走りは相変わらず、ゴツゴツです。

激しい運転をすれば違いが分かるのかも知れませんが、ノーマル時にそういった運転をしたことが無い為、比較のしようがないことと、車自体が壊れる可能性が高いのでやめておきました。

でも、確実なボディー補強になっていることは間違いないので、良しとしましょう。

ここまでくると、リアピラーバーや、タワーバーも欲しくなるところですが、親の運転時に視界を妨げそうなので、補強はこのくらいでおしまいになりそうです。

さて、次はどこをいじりましょうか。

(そのまえに、車速線類を直せっ、自分
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。