08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山

たまには気分転換をということで、高尾山へ行ってきました。

入学当初に高尾山へ登って以来、駅へは行くものの、下車したことはなかったので、本当に久々の高尾です。

登山コースは、かつて登ったことのある稲荷山コース。

ですが、登っても登っても、なかなか頂上は見えず…。
ようやく頂上らしきところに付いたかと思いきや、1/3地点の休憩所でした(汗
記憶では1時間くらいで登れたような気が………過去の記憶は頼りになりませんね。

なんだかんだで、あと少しで頂上というところまで来て目の前に待っていたのが、100段以上はあろうかという階段…。
takao03
間隔や段差がバラバラなので、脚に来ますね。

でも、登り切った頂上部での紅葉がとても綺麗で、2時間の苦労なんてなんのそのでした。
takao01
頂上部での一枚。完全に染まりきっているわけではありませんが、なかなかな色具合です。

写真を撮った後、お手製のおにぎり(山頂は何もかもが高い!)でお腹を満たし、はやくも下山。

下山中のNo.4コースにある吊り橋。
takao02
高尾山に吊り橋があるなんて知りもしませんでした。
普段は高所恐怖症なミルミルですが、自然物における高所はあまり苦手ではないみたいです。

茶店の野沢菜おやきや、団子がおいしかったw(ぇ

途中ケーブルの駅のおみやげ屋に商品に心打たれたので激写!
takao04
………………○カチュウ?
こんなにわんさかいて良いんでしょうか(笑)
さすが高尾山。侮れないです。

後はそのまま下に降りてきてしまったのですが、途中で、山岳用の消防バイクが駆け上がっていくのを見ました。
実際、こういうところで火事があると大変なんですね。

はじめは、登れるのかどうかかなり不安でしたが、登っていくうちに体が慣れて、何とかなりました。

まほまほの猛追から逃げるためにも、毎週通いましょうか。
(だったら団子食べるな!)

今回の教訓は、バッシュで山を登ってはいけない。
下山中に最大50cmくらい滑って怖い思いをしました。

次回はちゃんと溝のある靴を用意しよう…。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。