06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMS2005

TMS2005へ行ってきました。
目的は、自分の自動車選びです。

どうしても、ディーラーまで行って実物に乗るのは気が引けるので、モーターショーは便利でいいですね。
特に、普段はディーラーへさえも行くことが難しいインポートカーの乗り比べが出来るところは◎です。

15時過ぎに会場入りして、興味のある車を見て回ってきました。

今回、乗り比べた車は、C2 VTS、スイフト スポーツ、インプレッサWRX sti、レガシィ2.0R、プントです。

とりあえず、C2からどんな感じだったか感想を…。

C2
C2

グレードがVTSという、日本にはまだ導入されていないモデル(来年日本導入予定のようです)だったのですが、とにかくシートのホールド性が最高です。
ふわふわ感のあるシートは本皮なので、実際のVTRのシートとは異なるのかも知れませんが、シート形状は変わらないはずなので期待できそうです。
そして、ステアリングについているパドルシフトの質感もなかなかなもので、トヨタブースにあったラクティスのパドルシフトがおもちゃのように感じられます。

残念なところは、欧州仕様であったために、シフトノブが05日本モデルと異なっていたところ。シフトゲートが刻まれていないシフトノブの感触を確かめたかったのに…。

スイフトスポーツ
デビューしたばかりのスイフトスポーツですが、バケットシートが体にひっかかり、初っ端の段階で微妙です。
シート自体は体に密着する感じだったので、良い(流石はレカロ)のですが、ちょっと座っただけで背中に汗が…。
夏場だと、通気性が悪くて運転疲れを起こしそうですね。

そして、FFのせいなのかもしれませんが、シフトフィールがすかすかで、ギアが入っているのかいないのか良くわかりませんでした。

インプレッサWRX sti
imp

自分がほしいWRXではないので、何とも言えませんが、流石です。
ちょっと、内装が寂しい気がするのは否めませんが、ステアリングやメーター、アルミペダル、ブルー内装などの質感がとても良く、運転席に座っただけでその気にさせてくれます。
でも、シートに座った感じは硬めで、おしりが痛くなりそうです…。

気になるシフトフィールは、各ギアにカチッカチッと入り、動かしていてとても気持ち良い!今日乗った中で一番の好感触です(当然ですね)

でもこの車、家の裏道に入らないから、停めるとしたら露天駐車なんですよね…。もったいないです。

そのまえに、stiは対象外か…。
いっそ、WRXを諦めて、将来的にstiを購入すべく貯金しようかと考えました。

レガシィ
シリーズの中間的位置づけにある2.0Rであったので、可もなければ不可もなくという感じです。
一度、鳩サブレさんの代車で、2.0i B-sportの助手席に乗ったことがあるのですが、ふつうのセダンとしか表現の仕様がありません。
これで、BOXERサウンドが響いていたら、間違いなく決定してしまうんでしょうが、静寂性を求めた仕様に生まれ変わっているみたいなので、マフラー取っ替えても、いい音は期待できないんでしょうね。

プント
punto

来年登場する車両が先駆けて展示してあったのですが、フロントマスクが、マセラティのようなイメージを受けました。エンブレムはがして、冠マークを取り付ければ、気分だけマセラティです(苦笑)

内装は、左ハンドルであったので、間隔がずれてしまい評価のしようがありませんでした。
右手でのシフト操作はなかなか面白いです。
スイフトのようなFFシフトのスカスカ感はありますが、一応ちゃんとギアが入ったときの感覚はつかめます。

シートは欧州車なだけあって、座りやすかったです。
プントはC2と違って、実用性のあるリアシートがあるのがにくいですね。

MTなので、価格もC2より若干安くなっているところもいいところです。

C2がマニュアルならば良かったのになぁ…。

でも、新型プントは車を買う頃にはまだ、日本導入にされていないですね。


実際走ったわけではないので、一概には言えませんが、C2がとても良かったです。
乗り比べた車のほとんどがスポーツ車両なので、ガチガチなのは当たり前な感がしなくはないのですが、C2の座りごごちの良さは飛び抜けていたように感じます。

納期は3ヶ月前後(シトロエンのお姉さん談)なので、もし、C2で決定ならば、12月には活動を始めたいです。
でも、すぐ車を決めてしまうともったいないような気がするので、中古の新古でいいがあれば…。

幕張まで出ていくのは面倒でしたが、とても貴重な体験をすることが出来て良かったです。


午前中実家から車を運転して東京まで帰ってきて、午後に幕張まで移動して3時間ちょいぐるぐる歩き回っていたため、妙な疲れが…。
普通電車で帰るのも何だったので、500円払って、ノンストップで帰って来ました(ぇ
スポンサーサイト

いつか…

…お役に立てる時があるかもしれませんネ。
Secret

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。