09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lavie light BL100/T メインメモリ2GB化

いきなりなんですが,SSD化したmuramasaが突然ご機嫌斜めになって不安定に…。

問題はSSDのようなので,交換してみようと思い立ち,ネットで調べているうちに,
このPCに出会いました。
SSDの新品は2万円。このノートは2万6千円…。
直すより,新しいの買った方がリスク少ないという判断のもと,注文してしまいました。

atom 1.6GHz
メモリ 1GB
16GB SSD

と,またもSSDモデルです(^_^;)
(↑懲りてません。)



そして,本日届いた次第です。
IMGP8364_R.jpg
広角レンズ使ったので大きく見えますが,10.1インチ液晶搭載モデル。


ただ買っただけなら,ここに書く意味ないじゃんということで,届いて早々バラバラですっ!IMGP8368_R.jpg

この時点で保障終了!

なんというか…ムラマサと比べるとかなりかんたんにばらせてしまいます。

ちなみに,SSDをアップで。
IMGP8374_R.jpg
SSD自体は身出しで付いていました。
専用ブラケット付きなので,そのまま2.5インチのS-ATA HDDを買ってきたり,大容量のSSDを組むのは難しそうですが,HDD使用のLavie lightに使われているブラケットを入手すれば行けそうです。

そして,次が今回の主役のメインメモリです。
IMGP8371_R.jpg
バッファロー製品情報に,他のLavie lightシリーズのメインメモリが2GBまで増やせるという情報があったので,このモデルもできるのではと思い,メモリも同時に調達しました。
DDR2 200pin(PC2 5300 S.O.DIMM )2GBです。
(2GBで2,580円…。  良い時代になったもので…。)

ちなみに,バッファローのサイトにBL100/Tの適合は1GBまでとなっていましたが,今夏(2009)モデルすべての最大容量が1GBだったので,おそらくまだ適合確認をしていないものと思われます。

んで早速純正の1GBを取り払い,入れ替えます。
IMGP8373_R.jpg
完了です!

背面パネルを元に戻して,電源を入れF2→BIOS画面でメモリ容量をチェック!
IMGP8376_R.jpg
無事に2GBメモリを認識しました!

前にYahoo!ニュースか何かで見たのですが,Atom搭載機種は高性能にしてはいけないとかなんとかとMicrosoftからお達しが来ているとか何とからしいので,1GB固定なのでは…と自分なりに解釈しています。
それに,2GBメモリを入れたとしても,3万円以内で買える価格!

おすすめです。
スポンサーサイト

久々のコルトいじり


世間はシルバーウィークだなんて楽しそうな声が聞こえてきますが,相も変わらず仕事まっしぐら(引きずられているとも言う)なミルミルです。

さすがの仕事も,連休中は半日が基本なのでなので,コルトをいじることに(^_^;)

ちなみに,諸事情で9月からコルト通勤をやめ,電車通勤にチェンジしました。
おかげでガソリン代は40,000円/月→2,000円/月,走行距離も2,500km/月→100km/月へと超経済的になりました(^o^)

おかげで運転しないことによるストレスはたまりますが,基本的な体力は減らない(電車で寝ることができる)ので,トントンと言ったところです。

そして,このブログ以外にみんカラというSNSで活動していますが,こっちは“一般の方”向けなので,写真を見ただけでは何をしているのか理解するのは難しいと思いますが,とある部品を取り付けるためにバンパーとインナーフェンダーに加工しました。

加工内容は

①運転席側フロントバンパーについている蓋の除去(下)
②レインホース脇に取り付けられているダイナミックバランサーの除去(写真には写っていません)
③インナーフェンダーの切開(中央)と排気ダクト(上)の取り付け


の3本です。(not サザ○さん)

肝心のモノが届いていないので,③は切開するところまでで取り付けはしていませんが,タイヤハウスからのぞいたのがこちら。
IMG_0269_R.jpg

ダイナミックバランサー(12mm角3カ所)が無くなっただけでガラガラの空洞です。(HIDの配線が見えますがそこはご愛敬と言うことで。)バンパーにしてある蓋は,上のビス(2カ所),下はナット(10mm角3カ所)でとまっています。
車体中央よりのナットが外しにくく,スパナでちまちま外した事以外は,バンパーを外さなくともインナーフェンダーの大穴から手を入れて作業することができました。

前から見ると
IMG_0270_R.jpg

いつもなら蓋がしてあって見えませんが,左側にキャリパーとローターがこんにちわしているのが見えますね。

今回の目的はブレーキ冷却ではないのですが,一緒に施工できるので一石二鳥と言ったところです。

次回の更新はおそらく日曜日…(くらい)

今週はハンドナッターと注文したモノが届くので楽しみですっ!

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。