01
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シトロエンC2納車

待ちに待った納車日です♪

雪の中わざわざ帰省した甲斐がありました。

営業さんから、家の近所まで車を持って来たので、出て来て欲しいと言われ、案内したら、いきなり鍵を渡されて、

「私、荷台の操作するので、積載車から降ろしてもらってもいいですか?」


…………。

座ったことしか無いのに、いきなり運転だなんて!

とりあえず、エンジン掛けるものの、ミラー開かず…。
ミラーをいじくるスイッチらしき物体はあるのですが、操作方法が全くわかりません。

なんとか、ニュートラルのまま惰性でバックさせて積載車から降ろし、ミラーの開け方を教わったのもつかの間、

「雨がひどいので、裏の車庫の方へお車の移動お願いします。」


…………。

C2の運転初めてですよ。

裏に入れたこと無いですよ。(というか入るの?ミラー開くと大きい)

センソドライブの感触わからないので、微調整できるかどうかわからないですよ。


センソに苦戦しながら10分………気合いで入れることができました。

何というか、センソドライブって、下手なマニュアルドライバーの運転に似ているというオーナーの方々の書き込みを目にするのですが、まさしくその通りです。


グオーン、グオーンと回転が上がるだけ上がって、クラッチがつながらない。
つながったかと思ったら、加速を始めて慌ててブレーキ。

この繰り返しです。

なんだかグランツーリスモのアクセル操作と全く同じ動きをしているような。


いつクラッチがつながるのかハラハラしながらアクセルを踏むのは精神的によろしくありません。練習して早く慣れたいですね。


車庫入れ後に聞いたのですが、ちょっとだけふかして半クラにして、クラッチ切って惰性で進み、速度が落ちてきたらまた半クラと言う事ができるほどセンソドライブさんの頭は良くないらしく、左足でブレーキ操作しながらアクセル踏んでいった方が良いと教えてもらいました。

…でもそれって、クラッチに負荷がかかるんじゃないんでしょうか?


でも、初日からミラー擦って、車も自分もブルーになるような自体にならなくて良かったです。

これから、こいつと長く付き合っていくこととなるので、けんかすることなく仲良くしていきたいですね。



当日は雪まじりの雨だったので、次の日に撮影。

なかなか良い青色です。
スポンサーサイト

CITUNIGよりようやくメールが来ました。

今日やっとCITUNING.UKから、送料をあわせた額の確認メールが来ました。

送料£65…。

送料と併せて£160高い買い物になってしまいました。

まぁ、レートが低いクレジットカードが使えるので良いですが、現金振り込みだったらと思うと…。

車庫証明その後

ディーラーさんの方で警察の方と連絡を取ってもらい、なんとか21日の納車に間に合わせてくれるとのこと。

点検に行ったまま入荷してこない車の方は、金曜日に入るらしいので、整備やオプション取付も間に合うみたい。

ほんと良い仕事していますね。

車庫証明

またしても、C2に関わるトラブルが…。

地元の警察署から電話があり、C2の車庫証明を取るときに記載されていた土地名義人と、同じ車庫に入っているマーチの土地名義人の名前が違うので、受理できないと…。

うーん。

シトロエンへ電話しても定休日で繋がらないので、営業マンへメールを送ったのですが、どうなる事やら…。

納車まであと4日です。

GTグリル

C2のフロントグリルは黒い樹脂のダミーグリルが着いているのですが、2500台限定で生産されたGT仕様のグリルが格好良くてとても気になっていました。

しかし、そのグリルですが、取り付け工賃込みで10万円かかるようで、とうてい手がだせません。
なんとか、社外品でGTグリルっぽいものはないかと探したところ、ABBES DESIGNのグリルを見つけたのですが、本物と比べると、角が尖っていてイマイチ…。
値段も、本物と大して差がありません。

ほかにはないかと言語を変えて探していたところ、英国CITUNING社のRS-R フロントグリルという商品を見つけました。
値段も£95と、本物の1/3とリーズナブルで、デザインもなかなかです。

早速日本の代理店に、輸入できないかメールを出したのですが、日本では取り扱っていないとの返事。

海外との直接的な取引は初めてだったのですが、翻訳サイトを駆使しながら、何とか注文することが出来ました。
(個人情報やカード番号を記入するのに、https://を使用していないのがちょっと…。)

注文確認メールが届かないのが気になりますが、海外の通販はこんなもんなんでしょうかね。

どなたか、CITUNING UKにて注文された方いらっしゃいましたらご一報ください。

後から知ったのですが、自動車部品って関税率0なんですね。

あと、合計額に送料が記載されていなかったのですが、一体いくらになるんだろう…。

商品が到着したら追って報告します。

特急しおさい

東京へ帰省するために、12月10日をもって、183系からE257系へ移行が完了した特急の乗り心地を確かめるべく、気合い十分で駅まで行き切符を買ってホームへ出て、停まっている電車を見たら驚きました。

カラーリングは似てるのに、何故かボロい…。

なんと電車は主に房総方面で使用されている93年に導入された255系。
なにやら、特急は255系と、E257系の両方で運用されているみたいですね。
てっきり、全車257系だと思ったのに…。
(成田周りの「あやめ」は257系専用だそうです。)

あげく、やけに空いていた7両目に乗ったら、禁煙車であるはずの車内がたばこ臭い!

JRでは12月のダイヤ改正と同時に、房総特急全車を禁煙化したのですが、かつての喫煙車に禁煙のステッカーを貼り付けただけなので、目がショボショボして大変です。

臭いが消えるまでしばらく時間が必要そうなので、今度乗るときはかつての禁煙車に乗るよう心がけないと…。

オイル&エレメント交換

年末に日産から、年始企画として、オイル&エレメント交換を2,006円で行ってくれる旨の案内はがきが来たので、行ってきました。

ちなみに去年は2,005円。
来年は1円値上がりますね(笑)

ネズミにやられた車速線について話してみたところ、この間の点検では、オーディオ裏まで見ていなかったようで、サービスの方も、まさかこんな所まで…と驚いていました。

詳しく調べてもらったら、車速線などの線以外にも、スピーカー線やその他の線も被覆が剥けて断線寸前になっているものがいくつもあるので、交換を勧めますと…。

ハーネス類の新品交換で、一切込み15,000円。
たかがネズミにしてやられた感じです。

作業日については後日相談と言うことで、今日は帰ってきました。


ついでに、C2のナンバー変更について聞いてみたところ、書類関係の手続き一切を行ってくれるとのことでしたので、快くお願いしてしまいました。
これで、陸運局との間を1回往復するだけで済みそうです。

フロアサポートバー

C2の話ではなく、今回はマーチのお話です。

以前から付けたいと思うものの、値段が高くて手をこまねいていたセンター部の補強材、フロアサポートバー(スーパープライベート製)ですが、この間オークションで安く手に入れることが出来た為、取り付けることになりました。

部品は車両に元から空いている穴へ金属棒を繋ぐだけという単純な物なのですが、積雪地で使用されていた為、錆が結構出ています。

そのまま取り付けるのは気が引けるので、防錆+再塗装をして取り付けてみました。
support bar

車高が低くなったかのように見えますが、フロントパイプとほぼ同じくらいの高さなので、通常走行する分には特に問題はないと思います。

取付自体は、手が届く範囲に穴があるので、ジャッキアップなどは要らず、比較的簡単に取り付けることが出来ました。
強いて言えば、車体に塗られているゴムのような防錆塗料が、取付穴内部の方にまで及んでいて、受け側のナットが思うように付けられなかった事くらいです。(力を加えれば変形するので、力任せにボルトを締めたところ、なんとか伸びたので問題なさそうです。)

取付後の感想ですが、あまり効果を体感することは出来ませんでした。フロントタワーバーを付けているせいなのかも知れませんが、これといって、?な感じ。走りは相変わらず、ゴツゴツです。

激しい運転をすれば違いが分かるのかも知れませんが、ノーマル時にそういった運転をしたことが無い為、比較のしようがないことと、車自体が壊れる可能性が高いのでやめておきました。

でも、確実なボディー補強になっていることは間違いないので、良しとしましょう。

ここまでくると、リアピラーバーや、タワーバーも欲しくなるところですが、親の運転時に視界を妨げそうなので、補強はこのくらいでおしまいになりそうです。

さて、次はどこをいじりましょうか。

(そのまえに、車速線類を直せっ、自分

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

何かとご迷惑おかけするかと思いますが、本年もよろしくお願いします。

弟に誘われ、初めて初日の出を見に行ってきました。
hinode2006

雲が水平線を覆っていて、太陽を確認できたのは、日の出時刻から30分後くらいでした。(毎年こんな感じらしい。)

今年も良い年でありますように。

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。