10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lavie light BL100/T メインメモリ2GB化

いきなりなんですが,SSD化したmuramasaが突然ご機嫌斜めになって不安定に…。

問題はSSDのようなので,交換してみようと思い立ち,ネットで調べているうちに,
このPCに出会いました。
SSDの新品は2万円。このノートは2万6千円…。
直すより,新しいの買った方がリスク少ないという判断のもと,注文してしまいました。

atom 1.6GHz
メモリ 1GB
16GB SSD

と,またもSSDモデルです(^_^;)
(↑懲りてません。)



そして,本日届いた次第です。
IMGP8364_R.jpg
広角レンズ使ったので大きく見えますが,10.1インチ液晶搭載モデル。


ただ買っただけなら,ここに書く意味ないじゃんということで,届いて早々バラバラですっ!IMGP8368_R.jpg

この時点で保障終了!

なんというか…ムラマサと比べるとかなりかんたんにばらせてしまいます。

ちなみに,SSDをアップで。
IMGP8374_R.jpg
SSD自体は身出しで付いていました。
専用ブラケット付きなので,そのまま2.5インチのS-ATA HDDを買ってきたり,大容量のSSDを組むのは難しそうですが,HDD使用のLavie lightに使われているブラケットを入手すれば行けそうです。

そして,次が今回の主役のメインメモリです。
IMGP8371_R.jpg
バッファロー製品情報に,他のLavie lightシリーズのメインメモリが2GBまで増やせるという情報があったので,このモデルもできるのではと思い,メモリも同時に調達しました。
DDR2 200pin(PC2 5300 S.O.DIMM )2GBです。
(2GBで2,580円…。  良い時代になったもので…。)

ちなみに,バッファローのサイトにBL100/Tの適合は1GBまでとなっていましたが,今夏(2009)モデルすべての最大容量が1GBだったので,おそらくまだ適合確認をしていないものと思われます。

んで早速純正の1GBを取り払い,入れ替えます。
IMGP8373_R.jpg
完了です!

背面パネルを元に戻して,電源を入れF2→BIOS画面でメモリ容量をチェック!
IMGP8376_R.jpg
無事に2GBメモリを認識しました!

前にYahoo!ニュースか何かで見たのですが,Atom搭載機種は高性能にしてはいけないとかなんとかとMicrosoftからお達しが来ているとか何とからしいので,1GB固定なのでは…と自分なりに解釈しています。
それに,2GBメモリを入れたとしても,3万円以内で買える価格!

おすすめです。
スポンサーサイト

お久しぶりです。ムラマサがヘソ曲げましたか・・。当方改造ムラマサは「旅行用」、ダイナブックNXは「仕事用」と割り切りましたが、こりゃNXを両用にした方が良さそうですね。因みに当方は「鉄おっさん」なのでモバイルマシンは電池持続性に猛烈にこだわったりします。今度のパナ製「8」がSSD搭載だったらなあ、と思っとります。

見事にヘソ曲げてしまいました。HDDに戻したら何事もなかったかのように動き出すので,SSD用に何かしらの細工をしてやらないとダメみたいです。

私は仕事と電車通勤用にムラマサを使っていましたが,突然不機嫌になるのでは安心して作業できません…(T_T)
かといって,HDDに戻してしまうと動きの鈍さが…。
1.8インチIDEというのもネックだったりしますね。

そして,NXうらやましいですっ。
良い物に巡り会うと,ついつい沢山投資して何とか長持ちさせたいと思うのですが,今回買ったようなネットブックの値段だと,壊れたら同じようなのに買い換え…となってしまいそうで愛着もって接することができるか,買ったはなから不安だったりします。

まぁ,これはこれでアリなのかもしれないですが,今となっては欠かせない仕事道具なので,大事に使うことにします。

以前(4年ほど前)、ムラマサはポイントパッド上で指を滑らせたら、それだけでオンボードグラフィックの回路がイカれて横浜の磯子(当方は神奈川県の茅ヶ崎在住なので此処が一番近い)のサービスセンターに入院させるハメになった事がありました。もしかするとマザー上の回路故障の場合もあるかも知れません。
一時期、MSI社がノートPCのベアボーンを売っていましたが、それで「キー防滴、抗湛性、SSD起動にLEDバックライト」となると皆無ですから、保障が切れたら改造に走るしかないです。「モバイルPCに求めすぎ。」と良くいわれますが、起動の遅さを考えると携帯電話「劣るとも勝らない」なんてことになるので、性能面と電池持続性では妥協できません・・。もっともそんなに頻繁に使ってはいませんが。・・1.8インチHDDは日立製40GBで懲りました。性能が悪かったのではなく、厚みが増してポイントパッドが圧迫され誤動作を起こし始めたからでした・・・。いずれにせよ取り廻しに注意しないと予備パーツが無い分苦労させられます。基幹パーツ(筐体、キー、マザー)が強固なノートベアボーンが出ないものか。
Secret

プロフィール

ミルミル

  • Author:ミルミル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。